Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四色の。今村。

シアタートラムで『四色の色鉛筆があれば』という芝居を観て来ました。
四色の色鉛筆があったら難しい地図でも塗り分けられる、とかそういう感じの題名で、四つの短編集。
toiさん。
作・演柴くんとは浅からぬ仲ですので、トラムとか目出度い気持ちで。
めでてえめでてえ。

あい。

全体、もう素敵でした、なんですけども。
短編一つ一つ仕掛けがあって、此処でしか観れません、って感じで、素敵。

この『此処でしか観れません』っていうのがミソで、
例えば『ほやほやうんこをチョップしまーす』みたいのも多分観れないのだけども、それは作品として、製品ぐあいが低い訳です。
誰も見たことがないことやるのは良いけど、突飛なだけだったりするとお寒い。
うんこにチョップはないにしても、けっこう多いと思うんですね、製品までいってないの。
へえーすげえーかっちょいー、とは思うけど、それで感情揺さぶられたりは少ない。

元々『仕掛けは物語をよく見せるためにあるべき』とか思ってるので、仕掛けが先立ってるモノには一歩気後れしたりします。

でも今回くらいやってくれれば素敵です。
ってか、仕掛けが先立っていたとしても、それが結局物語に練りこまれて来ていて、うまいことなってた、と。
素敵その1はそんな感じ。

素敵その2はダイアログ。
会話。
無駄なくキャッチーで人間描ける筆力。
仕掛け先立ってようが、柴ちんは魅力的な会話がもー書けるって根本が素敵その2。
確かな筆力あってこそですよな。
滅多にいないくらいうまいと思います。
それがあるから、素晴らしい。

物語と仕掛けのバランスが一番ハマってたのはやはり『反復かつ連続』。
ちょっと泣いたし。
ウイイレで例えるとグラフが六角形(全部高い)のミッドフィルダー。ファンタジスタ。

『ハイパーリンくん』は仕掛けが突き抜けてて、ストライカータイプ。点取り屋。

『あゆみ』もバランス良い、無理矢理なんとなく例えるならディフェンシブ。
今まで観た『あゆみ』の中で一番染み入った。公演のオープニングを飾るこの作品の、始まり方が良かった。素舞台に出てきた役者さんがベタベタ話し出し、演じだし、客は徐々に舞台に注目し、静かになって、物語が動き出し、照明が落ち、飾り気のない広い舞台にたった三人の役者さんの張っている訳でもない声が客席に届くようになる。

『純粋記憶再生装置』は撒かれた紙の美術が素敵で、世界の裂け目見たりって感じで、頭の中のイメージ具現化お見事で、サッカーのポジションでは例え辛いので例えません。ただのA4紙なのにね。雪に見えた。

なんか長くなってきたので感想この辺で止めますが。
帰り道で3冊少年マガジンを拾ったので、三軒茶屋は良い街だと思いました。
あと、余りにも知り合いの方が多くて人あたった。酔った。これ以上人に会ったら、舞台のことトんでしまう、と思って直帰。注目度の高さを実感しました。

そんな感じで、素敵な公演でした。まる。
スポンサーサイト

作業机。今村。

あい。
どうもです。

作業机。
作業机。

右手奥に置時計が二つあるのは、引っ越して早々アナログの目覚まし時計を同居人柴くんが落とした時、目覚し機能を失ってしまったからですね。
落とすと目覚まし機能が壊れるって、けっこうある話らしいのですが繊細すぎるだろう。
起き抜けの、特に無理矢理ジリリリリ~で起こされた人間には時計が憎いもんです。

『一分一秒でも長く寝たい』と常々思っているので、目覚ましはデジタルで正解。
落としても壊れないGの系譜で安心目覚まし。

基本アナログのが好きです。

あとは、以前書いたもので使えそうな文章プリントアウツしたものや、ノート、コーヒーのペットボトル、煙草、パソコン(ノートでパラパラやってるときは電子辞書みたいな扱い)

天気が良すぎるので洗濯して、すごいどうでもいいブログっす。
今は左からお日様、右からは真心のライブ盤(今『ループスライダー』!)が流れております。
ナイス昼。

脳みそに掛かる膜どっかいけー。
肩がいてーのもどっかいけー。

戯曲の日。今村。

今日は一日予定がないー!
珍しくねえ? 珍しくねえ?
メールとかも取り敢えずひと段落だし、電車ん乗んなくていいんだ。
わあい。

とテンションが上がった風ですが、そんな浮かれてない。
キーボードを指先でちょちょいとやると文章が出てくる低カロリーな作業ゆえ、上がっている風ウソテンション。
実際は部屋で『わあい』とか思わないよ。

や、予定がないブラボーなんですが。
休みたがってるよね、身体が。

今日は、滅多にない隙間の日。
戯曲進めたらあと思っていますが、夜七時ですなあ。

お昼に起きて、ちょちょいと作業して、喫茶店でも行くべえ、と外へ。

よしもとよしともさんの『ライディーン』という短編を予め読んでおきたくて、でもライディーンが収録されている単行本は何年も友達に貸したまま。
だので、もう買う、と思いBOOK OFFへ。
すんでるトコ近くにないのかなあと調べたら、自転車で15分の距離にあったよBOOK OFF。
行ってみたら、100円で売ってたよ。最高だよ。

で、吉野家で牛丼。

食べたら、眠くなってしまって、お家に帰ってきました。
だって、眠くなったら、喫茶店行ってもダメじゃないか。
それで、ライディーンはすごくよくて。
部屋にはいまブランキーが流れています。
あ、いまガソリンの揺れ方! うあ、かぁっこいい!
冬はブランキー。

気付けば夜。

まだまだこっからっす!
がんがるっす!

ただ、まだパソコン使うような状態じゃないのです、戯曲。
ノートとかに色々ぐちゃぐちゃやる段階なのです。
画面を閉じろー。
まずはそこからだー。

とか思いながら書くブログ。
べんべん。

1月24日。今村。

1月22日。
朝から働き、下北沢に行き、古本屋などぶらぶらしたのち、多少婦人さん観劇。
3本のオムニバス。
手放しで、すげえ面白い公演だよー、とは言いません。
あと一歩、あと一歩踏み込んで魅せてくれたら、というのが正直な感想です。

しかして一癖も二癖もある集団さん。
観といて損はなしです。
明日まで!
詳細は前回の記事参照のこと!
です。

そのあと打ち上げに参加させて頂きました。
なんだか、多少さんの打ち上げでは心のタガがすぐに外れてしまう。
なんだこの開放感は。
素敵な方々ですまじで。

1月23日。
会議。
15mm5について、15mm6について、今後について、来年について、など諸々。
まじめ。

そのあと、上野で飲み。
お芝居関係じゃない方との飲みは珍しく、貴重な機会。
伊集院さんのラジオ好き繋がりで飲む。
ラジオは根っこ。

久々飲みすぎて家まで帰れたのが奇跡。

1月24日。
改めて告知させて頂きますが、15mm5本番終了の次の日に初日を迎える芝居の脚本提供が決まっていまして、そのワークショップ。
見学。
う~ん。面白いなあ。
色々稽古場なんかも見に行きたいなあ。
がんばらな。

そのあと、新宿で『4×1h』観劇。
柿の中屋敷さん演出の『月並みなはなし』とダルカラの谷さん脚本、時間堂のせりさん演出の『ソバージュばあさん』。二本立て。
『月並みな話』は本家・時間堂さんの舞台が素敵スギだったのでどうなるのかなあと思っていましたが、すっげえかっちょいい舞台に仕上がっておりました。
前回の『4×1h』でせりさんが中屋敷さんの脚本の演出をなさっていたのですが、それに対するアンサーがこれか、と。
面白かった。
これまたちゃんと告知しますが、実は今年4月に中屋敷さん作演のお芝居に出演することになっておりまして、『これを求められたら死んじゃうな~』とキュウキュウしながら観ていたのは此処だけの話。
怖いぜ~楽しみだぜ~。

『ソバージュばあさん』はこれはまたグっとくる話で。
正直ラストをうまく消化仕切れて居ないのでちゃんとした感想が書けません。
が、谷さんの魅力とせりさんの魅力がうまいこと合わさって素敵な舞台となってました。
面白かった。
競泳水着(祝劇団化!)の主宰・上野さんの体当たりの演技にも注目です。

ちうわけで、オススメですけども。
『4×1h』は15mmと何処が違うのか、とかちょっと考えていましたところ、
『4×1h』は、カンパニー的練り上げがあるんですね。
リーディングから始まり、一回公演し、今回で2回目の公演。
既に計3回の公演をやっていて、役者さんが共通だったり、作品は違っても作・演出の方が共通だったり、と、カンパニー的にじっくり前進している感じがある。
それは素晴らしいことだなあとか思うんです。

15mmはその点、一期一会ですからなあ。
もちろん良いトコはあるんですよ?

うん。
いや、そういったわけで、一度に幾つも作品が観れる公演増えつつありますが、幾つあっても良いし、それぞれが特徴出し合っていければいいなあと思うです。
今後どうなっていくのかなあ4かけ1。うまいこと続けていって欲しいです。
うす。

観終わったのち、打ち上げに潜入。
お知り合いの方も多く、初めての方も多く、緊張酔っ払い。
楽しく過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!

って、なんか毎日飲んでる。
大丈夫か財布と内臓。
両方とも中身がだいじでございます。

気付いたら長くなってしまいました。
毎日コツコツだな。
そんでやっぱり写真撮るクセはつかないんだな。

多少婦人。今村。

下北沢のOFFOFFシアターで本日初日を迎えて、非常におめでとうございますな

多少婦人第7回公演
『あひ』
2009年1月21日(水)~25日(日)
21日(水)終了
22日(木)19:30~
23日(金)19:30~
24日(土)14:00/19:00
25日(日)13:00/18:00
※開場は開演の30分前

チケット
前売2,000円 当日2,300円
(21,22日は割引で1,800円に!)


という公演がありまして、
Mrs.fictionsのメンバーがけっこう入り込んでいます。
のに!
全然うちのページで触れてないよ!

という事で、遅まきながらお知らせです。

フィクションズメンバー
岡野康弘が、脚本提供で参加しております。
夏見隆太が、出演しています。

多少婦人さんは『15mm vol.2』に参加して頂いて依頼、公私共に仲良くさせて頂いている団体さん。
お二人の作・演さんがいらっしゃり、一つの公演で2つとかお話が観れる気軽だしお得だし、な方々です。
今回は『あひ』(『あい』って読むらしいよ)をテーマに、『哀』『愛』とか作家さんが一つずつ漢字を充てて作品を書いたんですって。又聞きですが!
多少さんお二人に、岡野くんが加わって3つお話があるらしいですよ。

光栄です。ありがたい話です。
この場を借りてお礼を言います。
仲良くしてくださってありがとう~。

はい。
まだ観ていないのでなんとも言えませんが、前回までの傾向からいってポップで面白いので、オススメです!
素敵な時間が過ごせると思います。
週末は下北沢OFFOFFシアターに集合だ! っちゅーことで!


多少婦人
多少さんのページから勝手にパクってきたチラシ画像。

よろしくお願いしますー。
岡野くん、なっちょんがんがってー。
てかお前ら宣伝しろよー。
いついけるかしら~。楽しみです~。

1月も二週間を過ぎて。

5日以降、けっこう良い感じで働く。

6日、フライヤー、チケット入稿。
7日メールなど作業デー。
8日は美術打ち合わせ。
9日会議。
10日、買い物など。フライヤー到着!

11日。
15mm5、制作&第一回演出会議。
全部の集団が揃いました。
大緊張。故に、写真撮り忘れ。あーあー。

12時、フィクションズ集合。お菓子、ジュース買って会議を行う劇場へ。
13時~14時40分、制作会議。
制作マニュアルを中心に説明説明。喋りとおす。

15時より演出会議。
スタッフさんも集まる。
各集団さんの展望を聞いたり。美術プラン発表、プレゼンなどなど。
17時終了の予定が、18時半まで。

裏人格『さんま』をインストールして、一日喋り通しだった。ハイで乗り切り。
終わった後、食事。
更に後、照明・南ちゃんと、なかじ、松本Dと共にカラオケへ(ハイが収まりきらなかったんですね。)

充実の一日。

12日。
働く。
帰ってメールなど作業。

13日。
一日家で過ごす。
掃除、洗濯、ゴミだしなど。
去年からの懸案事項、フィクションズ過去公演をファイリングする作業に手をつける。

一日掛かりでなんとかかたをつける。
ファイル
ああー、なんとかまとまってきたー。

てな感じの毎日です。
『タイガー&ドラゴン』の文庫を読んでます。面白いです。
少年メリケンサックがめちゃくちゃ楽しみ。

『川よりも長くゆるやかに』吉田秋生
イクチヲ久世くんに借りた。
すげえ面白いのだけど、中盤以降、主役の男子校正三人の頬がずっと赤らんでいて、どう読んだものか迷ったでした。

『ヒャッコ』カトウハルアキ
夜中にアニメやってて、すごく勇気付けられた記憶アリ、だったので、コミック。
面白かった。
続き楽しみ。
ゲラゲラ笑ったりって大事だ。

『異人伝』中島らも
本質を突きながら、それを俯瞰し、どこまでも優しい。素敵過ぎます。
もっと読みたい。どれ読もう。

仕事始め。今村。

5日ということで。
1日からずっとお金稼ぎはしていたのですが、お芝居関連本格的には今日から開始。

年末までのワタワタなんとかかんとか乗り切ったものの、これからです。
あれとこれとー、とか考えながら正月はすぐ時間経っちゃいますね。

気付けばギリギリの作業が目の前にいっぱいで。
早々焦りっぱなし。
今年は一年忙しそうです。

作業ははじめたら終わりやしません。
あれもこれも気になります。

今はフライヤーの入稿まさにっ、てな感じです。
作業中
赤ペンないので赤い色鉛筆でチェック。

良い感じです。完成待ち遠しい。
ああ、今年が始まったなあ。

また風邪ひいてます。
いい加減恥ずかしい。

あけましておめでとうございます。今村。

あけましておめでとうございますっ。
本年も何卒よろしくお願い致します。

30日未明に、2008年中にやりきりたかった作業を終わらて、年末モードに突入しました。

31日。
映画『月光の囁き』鑑賞。
面白い。つぐみ可愛い。
アイズワイドシャットより面白かった。

大晦日
あい。年越しソバと、高級オニギリ『すじこ』。

どん兵衛の天ぷらそばと、ちょっといいもの。で、すじこ。
これが同居人・柴くんと丸かぶり。
どんべえとすじこ。
まじすか。
安くまとまりすぎじゃないスか、うちら。

ラジオとテレビで緩々と年越し。

元旦は朝から働いて、でもそのあとはゆったりと過ごしました。

2009年、気持ちも新たにがんがっていこうと思います。
何卒よろしくお願いします。

みなさまにとって、本年が素晴らしい年になりますように。鳥獣戯画

あと、昨年末、忙しすぎたときに一人で行った焼肉の写真。やきにく

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。