Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の諸々。今村。

・なにはともあれ
今日は文科省にメール。
ハイコレー↓
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm
今夜中なら、間に合うようですので、観てしまった方はぜひ。
文章かけねえよって方でも、形式自由との事なので、思いの丈を。
芸術文化は『あったら良い』程度のものではなく、日本に『必要不可欠』なものだと思うのです。
特に昨今の背景のうっすい殺人事件とか、3万人を割らない自殺者とか、身近なところで隣近所とのコミュニケーション不足とかね。
そういったものに対して効力を発揮できます。
芸術文化には人間の心を豊かにする力があります。
他者の存在を再認識したりだとかね、そういうのも含めて。物語って重要さ。
これから益々冷え切った世の中になってしまうですよ。

人生における豊かさを実感できない人間が、どうして社会をよりよくしていこうと動き出せるでしょうか?
なんつってね。極論でも良いと思うんさ。

・エレファントムーン
メールしたあとは、エレファントムーン観劇!
マキタさん、やるう。
です。
正直引いたけれども。
今回は、アレで正解だったのだ。
そういう力強い確信を見せられたら、肯定せざるをえないのだ。
マキタさんに『今村さんは辛口だから~』みたいなことを言われたけれども、思ったことは正直に伝えないと失礼に当たるから、そうするようにしています。
その上で、今回は、肯定っ。
賛否両論あるとは思いますが、かっちょ良いぜエレファントムーン!
ちうことで。

打ち上げまでお邪魔し、美味しいお酒を頂きました。
お芝居の内容のお陰で胃がね、ざわざわしていたけども。

・こりっち
注目公演1位!
やふーっ
いえっふー
公演終わってるし、とか色々考える事はあるのですが、大変ありがたいです。
観たいと思ってくださった方、観て頂けた方、感想までいただけた皆様、本当にどうもありがとうございます。

・寝ます!
おやすみっ。
よい夜を!
スポンサーサイト

15 Minutes Made Volume7閉幕。感謝、裏話、後日談。今村。

・閉幕
15 Minutes Made Volume7、無事に閉幕致しました。
来て頂いたお客様、安心して任せられるスタッフさん、出演して頂いた参加団体の皆様に、最大限の感謝と尊敬を。
どうも、ありがとうございました!

今回は、安心小屋入り、かなり安定して本番を迎えられました。
感謝感謝。
おかげさまです。
集団さんとも、コミュニケーションを取れたし、みんな徐々に仲良くなれたし。

毎日打ち上げに付き合ってくださった方もいて、感謝感謝です。
ほんとうに、どうもありがとうございました。

小劇場、少しずつでも盛り上げて行きたいです。

・裏話系
いってみよー。
『夜ふかしの会』さんの最初のネタ『停電』で、舞台上にいっぱい人が出る場面があったのですが、これは、ぼくらが人を集める事はなくて、夜ふかしさんに『仲良くなった集団に声を掛けて、自主的に集めてください』っていうルールだったんですね。

つまり『夜ふかしさんの「停電」は15mm7の仲良しバロメーター』だったのです。

初日は、フィクションズの転換隊と、スタッフさんだけでした。
回を重ねるごとに、徐々に増えてゆき…
大楽は全集団で舞台が埋まりました。

泣けねー?
おれ泣けるわ。

ちなみに大楽ではぼくも出させて頂き、うれしかったっ。
原さんに『前説の人もー』って拾ってもらって、感動しました!

・おわりの会(アフタートーク)後日談
今回は、各集団さんと今村でアフタートークを行ったんです。
不慣れながら、集団さんの魅力を伝えるべく、色々やってみました。
ので、それぞれに、ちょっとづつ。

初日・ゲキバカさん
初日は(コーヒー牛乳改め)ゲキバカさんより、西川康太郎さんをお迎えしました。
ゲキバカさんには今回のヘッドライナーも務めて頂いて、トークも、やはり、最初は兄貴っ! です。
兄貴っ! というか、本当に、先輩なんです。大学の。
康太郎さんはぼくにとって尊敬するザ・先輩でして、
初日っていうことも相まって、
ド緊張。

ですが。
康太郎さん以外の役者さんがブルーマンと化して出ていらっしゃって。
お陰さまで、面白い場になりました。
正直、緊張やらブルーマンの存在やらで気もそぞろになりつつ…
助けて頂きました。

トークとしては、もっと今回の作品の内容に入れればよかったと反省っ。

今回もゲキバカさんはよき兄貴でした。
なつきたい。なつきたい!

二日目昼・こゆび侍さん
こゆび侍さんより、主宰の成島さんがゲスト!
成島さんは、普段痩せていて心配される今村より更に、更に細い身体をしていまして、そこら辺の緩いところから話を始めました。

『演劇界のスピッツになりたい』は、こゆびさんを言い得て妙かと思われます。

成島スイッチ(成島さんは、振ると必ず乗ってくれるんです。どんな無茶振りにも、120パーで返してくれます。ので、勝手に今名付けました。)のお陰で、なんとか乗り切りました。

二日目夜・夜ふかしの会さん
メンバー総出でご出演!
前もって進行表と質問リストとにらめっこして色々決めたのにっ、
その質問は割とスルー。
ふふ。

徐々に、夜ふかしさんのペースになっていき…
メンバーそれぞれの特技お披露目で、盛り上げて頂きました。

もう、ぼくはいじられるばかりで。
たじたじ。

にしても、反応速度が速くて凄い。
ちょっと引いてみたらすぐつっこんできてくれるし、
何かやると必ず返ってくるってゆう。
すごいなー。

おまかせいじられ、盛り上げてくださいました。

三日目昼・国分寺大人倶楽部 さん
主宰の河西さんと口下手二人対談!
以前にお呼ばれした時に学んだ『飲み物用意すれば飲んで間を取っている間に色々考えられる』を採用。
飲み物を用意してみました。

ていうか、用意したほうがいいな、飲み物。口カラカラなるもんな。

モエプロの作品と実は根っこにある部分が被っていることに怯える河西さんの話。
被っていたとしても、見ている感覚や作品の質があれだけ違えば、逆に面白いと思います。
休憩前(モエプロ)と休憩明け(国分寺)のマッチアップは熱かった。

そして実は演劇大好きということや、15mmでも友達作りたいことなどが判明。

三日目夜・モエプロさん
主宰のサコタさんと萌えと演劇について。
前もってウィキペディアで『萌え』について調べたりして臨みました。
飲み物も有力な武器であることがわかって、もちろん用意。
ペットボトルのお茶150円也であの効果! やすい!

しかして。
サコタくんは後輩。
ぼくは先輩だったり司会だったりと、多々ポジションを見失い…
ベラベラと喋りすぎてしまいました。

サコタさんの人間性に助けられました。
何時来てもらっても大穴で、確実にあたるモエプロさん素敵っ!

そしてチャイムがなって、トーク終了。
モエプロさんのOPムービーが流れ出し…
スタッフさんのにくい演出、大サービスでした。

最終日昼・Mrs.fictions
演出・生駒さんと。
15mmの総合演出も兼ねる生駒なので、そこら辺から。

いやー、メンバーと話すのは、むずい。
完全に改善の余地アリです。
フィクションズの回は、次回から別の集団さんに司会やってもらおう。
反省。

最終日夜・15mmについて語る会
フィクションズメンバー・岡野くんに来てもらって、今村がベラベラ喋る。
どうして15mmを始めたのかとか、15mm自体がどんな意義、意味を持つのかとかを、知ってもらいたくて、やってみました。

が。

半分くらいしか話せず。
時間の都合もあるけれど、テクニック不足が露呈!
ちゃんと1~10まで話すと1時間半は掛かる話ではあるのですが。

うまくなりたいと思いました。
お客様に『熱い想いが伝わりました』って言ってもらったのですが、
『熱い想いしか伝わってなかろうなー』と反省。

客席一番前でろりえのおっくんが笑いながら観ててくれたのが救いでした。


てな感じでした。
おわりの会までお付き合い頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました!
反省多々ですが、余興として、楽しんでいただけたなら幸いです。
今回初めてアフタートークにまででしゃばってみました。
集団さんも、みなさま快く引き受けてくださって、ありがとうございました。みなさまの素敵な人柄に助けられてなんとか乗り切ることが出来ました。

もっとうまくなろー。

どうもありがとうございましたっ。

・本当に
いろんな人と関わって、助けられ、ようやく成り立つ15mm。
良い公演だったなー。
本当にみなさまに、感謝です。

どうもありがとうございました!

きっかけ打ち合わせ大会。今村。

・きっかけ打ち合わせ大会!
誰が呼んだかきっかけ打ち合わせ大会!
15mmという公演は、6つの団体が集まるので、6つの劇世界が出来上がります。
なので、台本も6つあって、
それに伴って照明・音響はじめスタッフさんも6つプランを立てることになります。

なので。
本番間近のこの時期に、一気にきっかけを打ち合わせる日があるのです。
それが、今日!

各集団さんに時間ごとに来てもらって、頭からおしりまできっかけをさらいます。
音響、照明、映像を中心にっ。
そして、音響大ちゃん合流っ。
うれしい。

みんな途中からぼーっとしてきたのを、慣れない暖房のせいにしてたけど、ちがくね?
5時間ぶっ続けで打ち合わせしてるからじゃね?

と思いました。

しっかりやったよっ。
皆様お疲れさまでした。

・そして
きっかけ打ち合わせ大会のあと。
ファミレスで延長戦、打ち合わせしていたら…

美術の坂本さんが偶然同じ建物の違う劇場でバラシ終わり、合流!
静岡から映像、笹本くんがかけつけ、合流!
茨城から舞台監督、豪ちゃんが『22時頃着くけどいこうか~』みたいなメールをくれて合流!

みんな、ほうほうのてい!
だったのだけど、なんだかすごい、スタッフが揃った!
『明日が小屋入りみたいだね』
『やめて~』
みたいなね。

お世話になります!
たのもしっす!

照明・南ちゃんに『タッチ・アップてなんですか?(向かいの舞監&美術の話が聞こえたらしい)』
て聞かれて
『野球の言葉だね。ボールが落ちてからじゃないとランナーは走れないんだよ』
って言ったら呆れられました。
とほほ。
舞台用語のタッチ・アップてなに!

・稽古きっかけ打ち合わせの前には。
稽古をしておりました。
これまでにないほどのギリギリフィクションズ。
もうあがくよね。
ここまできたら。
いいものにするために。

・疲れ
疲れているのだろうけども。
やりたい事をやっているのに、疲れてだるそうなのはいやだ。
イヤイヤやってそうなのはいや。
なにさまか。
倒れる時は前のめりです。
倒れないように休める大人です。
今回はそれわすれないようにしよう。

本番近し。日記は書くひまがなかなかない。今村。

・忙しくなると
わたわたと動いているので割と色々やっているのだけど、
ワタワタしているので日記を書く元気がない法則。
発動中!

・羽衣ライブ
そんな中、稽古を颯爽と休み、FUKAIPRODUCE羽衣さんのライブ!
@曼荼羅Ⅱ
吉祥寺のライブハウス。
もう、さいっこうでした。
お客さまの誰より楽しんだ自信あり。
ぼくの為のライブか、と勘違いした。
そしてだらだら泣いた
ゲストはハイバイさんであって、なんと夢のコラボレーションで。
打ち上げまでお邪魔し、よかったよかったということを伝えた。
そして面倒だったろう、と家に帰って反省した


・稽古
毎日稽古。
今回は作も、まして出演もしないので、
元気な稽古場にすることに、がんばっている。

・代わりといっちゃあ
なんですが。
本当になんですが。
前説とかアフタートークとか、がんばろうと思っています
今回は、『おわりの会』のアフタートーク、
今村×各集団さん!
で、毎ステージお送り致します。

12日(木) 19時の回 ゲキバカ
13日(金) 14時の回 こゆび侍
      19時の回 夜ふかしの会
14日(土) 14時の回 国分寺大人倶楽部
      19時の回 モエプロ
15日(日) 13時の回 Mrs.fictions
      18時の回 『15 Minutes Madeについて語る会』


各集団さんの魅力を伝えようと思います。
劇場に親しんでもらう為のお時間ですので、終演後も、お気軽に残ってくださいませ!

大楽は、15mmについて喋ったろうと思っています。
15mmとはいったい何をしようとしているのか。
そういったことを、伝えようと考えています。

・15mm7
というわけで。
本番が、ちかづいてくるよー。

チケットまだまだ受け付けております。
ぜひぜひ。
よろしくお願いいたします。
メッセージでもメールでも、コメントでも、受け付けておりますっ。
良い感じですよ。
フィクションズは、ついに演出・生駒がじぶんの作りたい芝居を創っているですよ。

『15 Minutes Made Volume7』

◆出演団体
(劇団コーヒー牛乳改め)ゲキバカ、夜ふかしの会、こゆび侍、国分寺大人倶楽部、モエプロ、Mrs.fictions

◆日時
2009年11月
12日(木)19:00~
13日(金)14:00~★/19:00~
14日(土)14:00~/19:00~
15日(日)13:00~/18:00~
(全7ステージ)

※★印の回では平日昼割引(500円割引)を実施致します。この回のチケット料金は前売2,000円、当日2,500円となります。
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前からとなります。
※開演5分前までにご来場頂けない場合、キャンセル扱いとなる場合がございます。

◆会場
池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER
(JR池袋駅東口より徒歩約6分)

◆チケット
前売2,500円 当日3,000円
(全席自由・日時指定)

◆劇団HP
http://www.mrsfictions.com/


・e+
今回は、e+さんで大プッシュされてるんです。
じつは。
うわあー。うわあー。
チケットも即発券できますので、こちらも、ぜひご利用くださいませ。
ふだんプレオーダーとかでお世話になりまくっているe+さんでチケットお取り扱ってもらってるとか、うれしいなああ。

e+さん!

のピックアップアーティストのとこみてっ。

きょうときのう。今村

・本日は作品見せ稽古
15mm各参加団体に作品を見せていただく。
当たり前だけど、狙っていた通りだけど、それぞれに全然違う。
おもしろいよー。

見ていただきたいです。多くの方に。

稽古に一日張り付いていただいて取材してもらう。
詳細載せて良いのか分からないので割愛ですが。
これは中々大変だ。隙間隙間でインタビューなどなど。
だけど、編集さんはもっともっとたいへんだ。
なぜならば、見せ稽古は朝から夕方までかかるからだ。

写真は、ぎゅっとなってしまう。
にがてです。ごめんなさいですほんとうに。
ありがたいよう。

・稽古終わって
上演順を決める話し合い。
二時間。
おれがかなりゴネたー。
しかし、ベストなじゅんばんになった。

そのあと、スタッフさんと本番までの動きなどなど打ち合わせ。
本番が近づいてきた事を改めて実感。

・そして
雨に打たれた。
ざんざん打たれた。
あわー

・昨日は
遅ればせながらDMをお送りし、フライヤーなどお送りし、
稽古し、
稽古のあとに、作品について終電まで話したりしており、

なかなかお芝居モードじゃないか。
幸せなことです。

わーわー。今村

・ぎゃー
ぎゃーなんかよく分からん。
朝7時。
バイトなくなると一日でこうか。
何にアテられたかも分からないけどやけくそだー!

お酒飲みたくないよー!

先日久しぶりにがんばり気味の日記を書いたらアップされる前になんかミスって消えた。
のでもう筆不精でしたが、それもいいや。

テンパリテンパリ。

・コート
茶色のコートを買ったらカーキ色でした。
??

なんか、ハロゲンの灯りの下だとカーキ色は茶色に見えるらしいよ。
お店ってハロゲン多くね。
もういいけど。
カーキのコートは茶色のコートよりも、ばかにならないといけないんじゃないかと思う。強迫。

・南Q太
南Q太さんの、なんの雑誌に掲載されていたか忘れたけれど、短編。
フルカラーの短編。
で、
色盲の主人公が自分で買ったダウンの色がわかってないとゆう話があって、それがすごく好きだった。
という事を思い出した。

フルカラー故に色盲の主人公って、うまい。
制約を、特性に変えるのは、すごい。

・おなじような
うまさでサッと思いつくのは、松尾スズキさんが書いたラジオドラマの脚本
『祈りきれない夜の歌』。
主人公は植物状態、寝たきりの少年で、家族とか周りに居る人はその少年がなにも分かっていないと思っているのだけど、実は少年は全部を理解していて、色々な話を聞いたり、考えたりしているって話。
ラジオならでわ。
というかラジオ以外だとうまく出来ないし、ラジオならばすんごい効果的。
うなる。うへえ。

・『正しい』は『本当』ではない
正しい事は正しい事であって本当のことではない。
圧倒的に正しいけれど、正しいだけのことが多いので、困ったものだとおもう。

・図書委員(仮)
という、自分のフェティシズムを満たす為の戯曲を書きはじめる。
フェティシズムとか言ってるけど、そんなに倒錯しているとは思っていない。
女子高生が好きなのではなく、女子高生性が好きだ、と思うやはり。
最近吸収しようと思っていまいちうまくいかなかった、マンガとか小説とか、そういうのをムダにしない貧乏性。

・理由とか意味とか
そういった類のモノは、なくて良い場合も多々あると思う。
あたまが悪くて全部に説明しないといけなくなる処理速度が滅入る。
あたまが良くなりたいものだ。
言葉は不完全。人はもっともっと不完全。
なればこそ、戯曲だったり物語だったりが、必要だと思える。
話がそれた。割愛。

・モーサム
かっこいい

・稽古
0.02歩くらいずつ進んでいる。

・晴れだ。
晴れだー。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。