Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7月7日(日)締切】伯爵のおるすばん、ワークショップオーディション開催のお知らせ。

2013年10月6日(日)~14日(月・祝)まで
新宿サンモール・スタジオにて上演予定の、
2年ぶり3度目となるMrs.ficitons単独長編公演『伯爵のおるすばん』
に向けてのワークショップオーディションの開催が決定致しました。

開催日時は2013年7月12日(金)、13日(土)の二日間。
ご応募の締切は7月7日(日)いっぱい(23時59分)となって居ります。

詳細はhttp://www.mrsfictions.com/audition.htmlまで!

『伯爵のおるすばん』がどのような作品かといいますと、

【あらすじ】
ずっと死ななかった彼のこと。

一八世紀の終わりごろ、
不老不死の男として歴史にその名を残した稀代の詐欺師サンジェルマン伯爵。

もっとも彼が詐欺師だったのはほんの百年ほどの間だけで、
あとの長い長い人生はただただひっそりと、
日陰を歩むように暮らしておりました。

近世、近代、現代、近未来、それからずっと気の遠くなるような未来を経て、
宇宙の全部が静かに終わりを迎える最後の瞬間までの間、
永遠とも思えるような時間をずっと、何一つ成し遂げられず、
惰眠と後悔にまみれて生きていた彼と、

彼が愛した幾人かの話。

-----------------------------------

といった永い時間を扱うお話になる予定です。

今回は、上記オーディションのページに、
作・演出担当の中嶋康太の短編を3本公開して居ります。

『Yankee Go Home(ヤンキー母星に帰る)』
『東京へつれてって』
『お父さんは若年性健忘症』
何れも、15 Minutes Madeで上演した作品です。

どのような作品を作っているかという参考になれば、と思い切って公開してみました。

これまでMrs.fictionsを観たことないという方も、
感触を掴んで頂ければ幸いです。

また、ワークショップオーデションにはそんなに関心ないよ、
という方も読んでみて頂けたらうれしいです。

ワークショップ応募期間限定の公開となっておりますので、この機会に是非ご一読ください。

色々な方との出会いを、楽しみにしています。
沢山のご応募、お待ちして居ります!
何卒、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。