Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月24日。今村。

1月22日。
朝から働き、下北沢に行き、古本屋などぶらぶらしたのち、多少婦人さん観劇。
3本のオムニバス。
手放しで、すげえ面白い公演だよー、とは言いません。
あと一歩、あと一歩踏み込んで魅せてくれたら、というのが正直な感想です。

しかして一癖も二癖もある集団さん。
観といて損はなしです。
明日まで!
詳細は前回の記事参照のこと!
です。

そのあと打ち上げに参加させて頂きました。
なんだか、多少さんの打ち上げでは心のタガがすぐに外れてしまう。
なんだこの開放感は。
素敵な方々ですまじで。

1月23日。
会議。
15mm5について、15mm6について、今後について、来年について、など諸々。
まじめ。

そのあと、上野で飲み。
お芝居関係じゃない方との飲みは珍しく、貴重な機会。
伊集院さんのラジオ好き繋がりで飲む。
ラジオは根っこ。

久々飲みすぎて家まで帰れたのが奇跡。

1月24日。
改めて告知させて頂きますが、15mm5本番終了の次の日に初日を迎える芝居の脚本提供が決まっていまして、そのワークショップ。
見学。
う~ん。面白いなあ。
色々稽古場なんかも見に行きたいなあ。
がんばらな。

そのあと、新宿で『4×1h』観劇。
柿の中屋敷さん演出の『月並みなはなし』とダルカラの谷さん脚本、時間堂のせりさん演出の『ソバージュばあさん』。二本立て。
『月並みな話』は本家・時間堂さんの舞台が素敵スギだったのでどうなるのかなあと思っていましたが、すっげえかっちょいい舞台に仕上がっておりました。
前回の『4×1h』でせりさんが中屋敷さんの脚本の演出をなさっていたのですが、それに対するアンサーがこれか、と。
面白かった。
これまたちゃんと告知しますが、実は今年4月に中屋敷さん作演のお芝居に出演することになっておりまして、『これを求められたら死んじゃうな~』とキュウキュウしながら観ていたのは此処だけの話。
怖いぜ~楽しみだぜ~。

『ソバージュばあさん』はこれはまたグっとくる話で。
正直ラストをうまく消化仕切れて居ないのでちゃんとした感想が書けません。
が、谷さんの魅力とせりさんの魅力がうまいこと合わさって素敵な舞台となってました。
面白かった。
競泳水着(祝劇団化!)の主宰・上野さんの体当たりの演技にも注目です。

ちうわけで、オススメですけども。
『4×1h』は15mmと何処が違うのか、とかちょっと考えていましたところ、
『4×1h』は、カンパニー的練り上げがあるんですね。
リーディングから始まり、一回公演し、今回で2回目の公演。
既に計3回の公演をやっていて、役者さんが共通だったり、作品は違っても作・演出の方が共通だったり、と、カンパニー的にじっくり前進している感じがある。
それは素晴らしいことだなあとか思うんです。

15mmはその点、一期一会ですからなあ。
もちろん良いトコはあるんですよ?

うん。
いや、そういったわけで、一度に幾つも作品が観れる公演増えつつありますが、幾つあっても良いし、それぞれが特徴出し合っていければいいなあと思うです。
今後どうなっていくのかなあ4かけ1。うまいこと続けていって欲しいです。
うす。

観終わったのち、打ち上げに潜入。
お知り合いの方も多く、初めての方も多く、緊張酔っ払い。
楽しく過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!

って、なんか毎日飲んでる。
大丈夫か財布と内臓。
両方とも中身がだいじでございます。

気付いたら長くなってしまいました。
毎日コツコツだな。
そんでやっぱり写真撮るクセはつかないんだな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/104-1bac505e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。