Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日、2日、3日。

8月1日
全国的に一斉に八月に入りました。

音響・星野と新宿駅構内で一瞬会い、お金の受け渡しを行いました。
悪い取引みたい。

その後、中嶋と二人で某ユニット代表さんを迎え打ち合わせを。
たっぷり話しました。
日々、今まで話すことのなかった演劇を志す方と話す機会があるのは、素晴らしいですやはり。

家帰り諸々作業、就寝

8月2日
集団的には何もすることのない日。
諸々事務作業などしてから、下北沢へ。

友人がバンドから脱退するとの事でライブ観賞。
友人が所属しているから、とか言うわけではなく、ぼくはこのバンドのファンだったので、これは必見。

かっこよかったです。

バンドのライブは、その時々の感情がダイレクトに出て、その多くが肯定的な見世物となる可能性が高く、素晴らしいと思います。
芝居にもそういった要素を直列で加えられたらなああ。

友達がいる 夕べステージで キミは歌ってた まるでスターのように~
↑「バンドをやってる友達」という曲の歌詞。
この曲がなんとなく頭の中に流れながら、一人で下北ぶらぶら節をぶっこきました。

スズナリで公演をチェックしようとしていたら、舞台監督・さめさんに声を掛けられ、きょどりました。
スズナリに入ってらっしゃるとの事で、まじでお疲れ様です。

民亭でラーチャン食べて帰宅。うまかったです。

夜中、僕たちのチラシ、ロゴ等を一貫して作成してくれているデザイナー・セキコウ氏から電話。
諸々打ち合わせ。
セキコウさん、夜中まで、まじでお疲れ様です。

就寝。

8月3日
昼、渋谷にてチキングリル(元バームクーヘン・福田の立ち上げたユニット)の公演を観劇。
ピロートークで福田に耳元で囁かれているような気分に。
観れてよかった。

芝居終わって、会議。
各々報告、確認諸々、今後、稽古。

のち、稽古。
まずは鎖のエチュード。
これ、恒例になったのですね。
相変わらず役者さんがた面白い。

本編の稽古。
まず、やってみる。
二回参加出来なかったので、どうなったか楽しみにしてました。
演出・生駒が「途中でとめるかも」と言ったあと、手を叩いて芝居がはじまる。
結局通しました。
面白くなってました。
動きが整理されて、それぞれがやらなきゃいけないことをそれぞれ理解していて、見やすくなってました(完成は先ですが!)

順調に進んでます。
安心。

安心したので、出納帳を中心に金銭あれこれチェックこそこそ。

稽古後半、音響・星野が作曲家・みわこさんを連れて合流。
ビデオ撮影しながら二回通しました。
みわこさんには以前から大変お世話になってます。
今回もよろしくお願いします!

午後九時半、稽古終了。
解散。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/11-8d71dfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。