Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレなかった14才終了。今村。

キレなかった14才りたーんず及び、学芸会レーベル、無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ご来場いただけなかった皆様も、ちょっとでも気にかけてくださった方、皆様、どうもありがとうございました!

そして。
企画者である三人の演出家さん、作品を作り上げた6名の演出家さん、この企画に乗ってケガなく事故なく笑顔で乗り切ったスタッフさん、出演者の皆さん、オーディションに参加した皆さん、雑誌りたーんずの関係者のみなさま、岸井さんなどなど、この企画に乗った方々全てに最大限の尊敬を。

学芸会レーベル班に混ぜて頂けて幸せもんです。
ちょっと振り返ってみますと。
オーディション→『なんでこんなやつがいるんだ』と思われていると思いながら開き直ってみる。ビクビクしていた。
2,5次オーディション→『ああ、化けの皮が剥がれてゆく…』と思いビクビクしていた。
稽古初日→『みんな、ちゃんとしてる… 出来ないことが見抜かれている!』と思い、ビクビクしていた。
ワークイン・プログレス→『企画に参加している方とお客様に諸々バレる!』と思い、ビクビクしていた。
本番初日→『なんであんなやつが舞台上に居るのだろう?』とお客さまに思われる、とビクビクしていた。
大楽→これは、全部ウソなんじゃないか! と疑心暗鬼に陥る。

こんな感じでした。
ずーとビクビクしてたんですなあ。

ただし。
オーディション受けて、受かったからには信じなければならないものがあって。
それは自分を取ってくれた中屋敷さんです。
屋敷くんが良しとしてくれたんだから、それは良いんです。
ぼくみたいな異端でいびつ君を全部プラスに持ってった屋敷くんすごい。素敵。
最大限のありがとうございましたと尊敬を!

一言で言ってしまうと楽しかったですなー。
共演者のみんなのことすげー素敵だと思うしすきだなー。

また、どこぞでお会い出来るのを楽しみにしております。

この企画に関われて、学芸会レーベルに出演できて幸せでした。
どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/144-7a0b0488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。