Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議。まわるについて。ファイリング。今村。

セキがけほりけほり出る。
あやうい。
明日から職場復帰だ。

公演終わってから初の会議。
反省会。
たっくさん反省がある。
制作面、舞台面、作品面。
思いつく限りの反省を。
分かっていたとしても。
次に活かさないと。
議論があまり活発にならず残念。
4時間。

アンケートに目を通し、考える。
本当にありがたいものです。

今回の作品『まわる。』について。
本当は「よく回る地球」というタイトルにしたかったのだけど、よく考えてみたらカステラのアルバムの名前じゃん。で却下。
色々考えたのだけど『まわる。』に落ち着きました。

4月26日だったかな、にフィクションズ台本会議を行い、今村別現場本番中につきかなりキワキワのなか作品提出。
荒いけど可能性はあるよね、ってことで決定。

その後、5月6日に今村公演終わりで、ぶりぶり書き直し。
全然ハマらず、いっぱい書き直す。

結果、構成を生駒が担当。
構成できないなんてダメダメですわ。

現代日本の若者の神さまとの距離感、
『神さまについて考える機会がありません。宗教について理解は出来ても感覚としては掴めず、そのくせ無神論者でもありません。目に見える範囲の毎日を一生懸命やっていく事に比べたら、神さまが居るか居ないか、どんな形をしているかなんてなんでもいいんです。ご飯を食べて、少ない睡眠時間と、ちょっとの自由な時間の過ごし方。充実した日々を過ごせますように。私の身体と同じ大きさの祈りを込めて。ねえ、聞いてますか、神さま。』(当パンコメント)
がやりたかった事だったのだけど、なんか恋愛模様とか、そういった感じの優しい話になりました。
結果オーライだった気もします。
(タイトルが後付けになり、困っていっそ『聖書2』にしてやろうかとかおもったけど当然却下でした。)

構成・生駒で脚本書かせてもらって思い出したのは、手の届かないものがスキだったんだなあ、と。
というか、今でも『自分に手の届く範囲で書いたものなんて誰が見たいんだろう』とか思ったりします。
でもそれだと戯曲自体が人に見せるものとして制御できていず、結局完成度が低いんじゃないの、というパラドックスを抱えています。
んで、やはり多分間違い。
出来る範囲で出来るだけで、完成品目指すのが正しい。

よく『「何か」なんてものはない』とか言ってる割に、ダメね。
演劇へのよくない縋り方。
でもどっかで、自分を超えた大きなものと対話している感覚がスキなのは捨て切れないのですよね。

という訳で、人に見せる戯曲としてはひと段落。
作品製作面から見たときの理由です。
こっからは一人遊びの範疇だわな。

ファイリングの話。
会議のあと、新宿は世界堂でファイルを購入。
フライヤー青かったので青いファイル。
家に帰って今回の公演をファイリング。
フライヤー、チケット、契約書、企画書、各団体さんの戯曲、美術図面。
まとまった。
部屋が綺麗になった。
掃除機かけなきゃ。
あとは洗濯の事ばっかり考えている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/165-66ed7641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。