Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちかごろ。ライブスタン。カニクラ。ロロ。今村。

会議で予算案揉めたり8月の台本揉めたりとモメモメしているけども、イチャイチャしているような気もする。
仲良しさんだ。我々は。
サクサクビジネス見えてても斜めってしまう。
バランスの取れ方が貧乏くさいんだ。

昨日はご招待頂き、ライブスタンへ。
幕張メセーでやるでかいお笑いイベント。
働いてから行ったので夕方から参戦。
お笑いブームには乗り損ね感が強いのだけども、すきはすき。
たまにバラエティ番組とか見ると誰よりも笑ってしまう。採点が甘いぽい。
たのしみ。

とはいいつつ、斜に構えないと心がもたなかったりする。
『夏フェスは音楽だけのものじゃない』的なキャッチ文を見かけたのだけど、ライブスタンのCMみたら、なんか参加者全員で感動できるぽい曲歌ってたよ。
それは、なんか、うわあってなる。テレる。
芸人さんたちも大変だ。っておもう。
という訳で、きっとラストにあるだろうその『歌』だけは見逃すまい。

会場でっけくて、びっくり。
板尾さんの誕生日会や、新喜劇をはじめ、漫才などなど盛りだくさん。
タイムスケジュール凝視し、見たかった方たちはほぼみれた。
よしよし。
そういえばナマでお笑い見るの初めてだ。

まずは、会場でっかいのに、まったく滞りのない進行に感動。
タイムスケジュールどおりにまわるまわる。
各ステージも、出演者ぽんぽん入れ替わるのにほぼノータイムだし、転換中はきっちり休み、別ステージがわいわい。
これはすごい。
15mmも規模は全然ちがうけれど、進行転換わりと要としてるので、この規模でサクサク小気味良いのは本当にすごいことだと思った。

印象に残ったのは、
・キュートン
めちゃくちゃ面白い。ツボった。

・インポッシブル
でっかいカブトムシをマイムで倒すのだけど、おもしろかった。

・新喜劇
全員がずっこけるのに感動した。

・ブラックマヨネーズ
面白いを超えてかっこよかった。憧れた。
芸人さんってかっこいい。面白い。
3万人の観衆対たった2人、なのに圧勝、みたいな。

あと、千原ジュニアさんとか板尾さん、サバンナなどなど観れて満足。
ビールとかワインとかも飲んで満足。

会場中今風の若くてキレイな女性で溢れており、みんな目をキラキラさせてキャーキャー言っていた。
もしかしてお笑いブーム来るんじゃないか? と思った。

あと、オリエンタルラジオがすごい人気で、その人気に普通に応えていて面白くてたじろいだ。
器でっかし。

そんで、ラストは思った通り感動的な歌をみんなで歌った。
やっぱりうへえって思った。
だけど、降ってきたハート型の紙飛行機みたいのを拾って帰った。

ああ、ライブスタンだけで長くなってしまった。

今日はお昼にカニクラさん。
柴くん作演、希さん出てたりれお君出てたり森くん照明だったりたっくん制作だったり。
隣のせきに競泳水着の上野さんが座っておられた。

面白かった。

個人的にはかなーりすきでしたツインステッドぉ。
ツインステッドっていうのはよしもとよしとも先生の短編マンガで、それとちょっと共通する部分があるなあと勝手に思った次第なのですが。

ツインステッドは確かコミックキューに発表された作品で『名作リメイク』企画(他の方の描いた名作をリメイクするという企画)の中の一つでした。

よしもと先生があとがきで『リメイクを「原作を読みたいと思わせること」と解釈した。だからこの作品はタイトル以外完全オリジナルです。』と断った上で

『この作品がわからなかったっていうことは、単純にぼくの作品が面白くなかったということです』というような事を仰っていて(うろ覚え)、

作品を読んだ当時のぼくは『すっげえ面白いじゃん。読んだ人全員わかるよ。みんな素晴らしいっていうよ』と思ったものですが、友人やらにそのマンガを貸したところ、好き嫌いがわりとわかれたりしたことを思い出し、今回の作品もそういう面もはらんでいるのかなあと思ったりしました。

長々説明した割に歯切れ悪い。
ああああ。
すきでした。
れおくんがドアから顔出す時があまりにキュートだったと思います。

そのあとバラシ手伝って打ち上げに厚かましくもお邪魔し、飲んで食う。
アットホームで素敵打ち上げ。料理美味しい。ゆうことなし。

そのあと、新宿眼科画廊でロロ。
『毎月やるんだ』っていって毎月芝居してるのてすごい。
ロロ、やるたびよくなっている。
王子より15mmだしそれより今日。
戯曲に演出が追いついてきつつあって、素敵です。

かなり面白い公演。
狭いスペースでクールに躍動感溢れるていう。
8月ご一緒よろしくね、ですが。
1,500円とお安いし、お時間ある方観といたほうがいいんではないかと思います。
熱意が放出されにくい病にかかっている三浦くんですが、作品ガシガシだしみてみて、ですよ。

毎月やってるせいか宣伝間に合ってなくて面白い公演なのに『すっごいお客さま少ない回とかあるんですよー(5人とか)』と言っていたので、それはなんというかもったいないので宣伝。
いや、面白いので。
客席余裕あるそうなので、ぜひぜひ。

てかライブスタンやらそのほかで長文になっちゃったのでロロの件まで辿り着いている人はいるんだろうか。
という一抹の不安を抱えつつ、終わります。

はい。
お酒のみのみ、幸福です。
セキは中々やみません。
雨は止みました。
お酒のせいか冷蔵庫にあった何日前のか分からない米の固まり食ったせいか分かりませんが、腹がこれでもかってぶっ壊れています。
早くねる。のんで。もう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/173-5ed208bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。