Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 Minutes Made Volume7閉幕。感謝、裏話、後日談。今村。

・閉幕
15 Minutes Made Volume7、無事に閉幕致しました。
来て頂いたお客様、安心して任せられるスタッフさん、出演して頂いた参加団体の皆様に、最大限の感謝と尊敬を。
どうも、ありがとうございました!

今回は、安心小屋入り、かなり安定して本番を迎えられました。
感謝感謝。
おかげさまです。
集団さんとも、コミュニケーションを取れたし、みんな徐々に仲良くなれたし。

毎日打ち上げに付き合ってくださった方もいて、感謝感謝です。
ほんとうに、どうもありがとうございました。

小劇場、少しずつでも盛り上げて行きたいです。

・裏話系
いってみよー。
『夜ふかしの会』さんの最初のネタ『停電』で、舞台上にいっぱい人が出る場面があったのですが、これは、ぼくらが人を集める事はなくて、夜ふかしさんに『仲良くなった集団に声を掛けて、自主的に集めてください』っていうルールだったんですね。

つまり『夜ふかしさんの「停電」は15mm7の仲良しバロメーター』だったのです。

初日は、フィクションズの転換隊と、スタッフさんだけでした。
回を重ねるごとに、徐々に増えてゆき…
大楽は全集団で舞台が埋まりました。

泣けねー?
おれ泣けるわ。

ちなみに大楽ではぼくも出させて頂き、うれしかったっ。
原さんに『前説の人もー』って拾ってもらって、感動しました!

・おわりの会(アフタートーク)後日談
今回は、各集団さんと今村でアフタートークを行ったんです。
不慣れながら、集団さんの魅力を伝えるべく、色々やってみました。
ので、それぞれに、ちょっとづつ。

初日・ゲキバカさん
初日は(コーヒー牛乳改め)ゲキバカさんより、西川康太郎さんをお迎えしました。
ゲキバカさんには今回のヘッドライナーも務めて頂いて、トークも、やはり、最初は兄貴っ! です。
兄貴っ! というか、本当に、先輩なんです。大学の。
康太郎さんはぼくにとって尊敬するザ・先輩でして、
初日っていうことも相まって、
ド緊張。

ですが。
康太郎さん以外の役者さんがブルーマンと化して出ていらっしゃって。
お陰さまで、面白い場になりました。
正直、緊張やらブルーマンの存在やらで気もそぞろになりつつ…
助けて頂きました。

トークとしては、もっと今回の作品の内容に入れればよかったと反省っ。

今回もゲキバカさんはよき兄貴でした。
なつきたい。なつきたい!

二日目昼・こゆび侍さん
こゆび侍さんより、主宰の成島さんがゲスト!
成島さんは、普段痩せていて心配される今村より更に、更に細い身体をしていまして、そこら辺の緩いところから話を始めました。

『演劇界のスピッツになりたい』は、こゆびさんを言い得て妙かと思われます。

成島スイッチ(成島さんは、振ると必ず乗ってくれるんです。どんな無茶振りにも、120パーで返してくれます。ので、勝手に今名付けました。)のお陰で、なんとか乗り切りました。

二日目夜・夜ふかしの会さん
メンバー総出でご出演!
前もって進行表と質問リストとにらめっこして色々決めたのにっ、
その質問は割とスルー。
ふふ。

徐々に、夜ふかしさんのペースになっていき…
メンバーそれぞれの特技お披露目で、盛り上げて頂きました。

もう、ぼくはいじられるばかりで。
たじたじ。

にしても、反応速度が速くて凄い。
ちょっと引いてみたらすぐつっこんできてくれるし、
何かやると必ず返ってくるってゆう。
すごいなー。

おまかせいじられ、盛り上げてくださいました。

三日目昼・国分寺大人倶楽部 さん
主宰の河西さんと口下手二人対談!
以前にお呼ばれした時に学んだ『飲み物用意すれば飲んで間を取っている間に色々考えられる』を採用。
飲み物を用意してみました。

ていうか、用意したほうがいいな、飲み物。口カラカラなるもんな。

モエプロの作品と実は根っこにある部分が被っていることに怯える河西さんの話。
被っていたとしても、見ている感覚や作品の質があれだけ違えば、逆に面白いと思います。
休憩前(モエプロ)と休憩明け(国分寺)のマッチアップは熱かった。

そして実は演劇大好きということや、15mmでも友達作りたいことなどが判明。

三日目夜・モエプロさん
主宰のサコタさんと萌えと演劇について。
前もってウィキペディアで『萌え』について調べたりして臨みました。
飲み物も有力な武器であることがわかって、もちろん用意。
ペットボトルのお茶150円也であの効果! やすい!

しかして。
サコタくんは後輩。
ぼくは先輩だったり司会だったりと、多々ポジションを見失い…
ベラベラと喋りすぎてしまいました。

サコタさんの人間性に助けられました。
何時来てもらっても大穴で、確実にあたるモエプロさん素敵っ!

そしてチャイムがなって、トーク終了。
モエプロさんのOPムービーが流れ出し…
スタッフさんのにくい演出、大サービスでした。

最終日昼・Mrs.fictions
演出・生駒さんと。
15mmの総合演出も兼ねる生駒なので、そこら辺から。

いやー、メンバーと話すのは、むずい。
完全に改善の余地アリです。
フィクションズの回は、次回から別の集団さんに司会やってもらおう。
反省。

最終日夜・15mmについて語る会
フィクションズメンバー・岡野くんに来てもらって、今村がベラベラ喋る。
どうして15mmを始めたのかとか、15mm自体がどんな意義、意味を持つのかとかを、知ってもらいたくて、やってみました。

が。

半分くらいしか話せず。
時間の都合もあるけれど、テクニック不足が露呈!
ちゃんと1~10まで話すと1時間半は掛かる話ではあるのですが。

うまくなりたいと思いました。
お客様に『熱い想いが伝わりました』って言ってもらったのですが、
『熱い想いしか伝わってなかろうなー』と反省。

客席一番前でろりえのおっくんが笑いながら観ててくれたのが救いでした。


てな感じでした。
おわりの会までお付き合い頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました!
反省多々ですが、余興として、楽しんでいただけたなら幸いです。
今回初めてアフタートークにまででしゃばってみました。
集団さんも、みなさま快く引き受けてくださって、ありがとうございました。みなさまの素敵な人柄に助けられてなんとか乗り切ることが出来ました。

もっとうまくなろー。

どうもありがとうございましたっ。

・本当に
いろんな人と関わって、助けられ、ようやく成り立つ15mm。
良い公演だったなー。
本当にみなさまに、感謝です。

どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/216-825ec148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。