Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20日からこっち。今村。

20日。
働いたあとに芝居を二つ。

シアターバビロンの流れのほとりにてという劇場にて、『重力ノート』。
面白かった。
重い話だった。
『マリア/首』という作品。
長崎の原爆を下敷きにした芝居。

開演からずうっと役者さんはクライマックスばりの『状態』を維持し続けていてすごいストイックな芝居だった。
言い方に御幣があるけど、カッコよい。

ただ、その状態を観続けるのはかなり体力必要で、戯曲の尺は二時間あり、戯曲が終わるまでは芝居は終わらない。
や、当たり前なのだけど。
この芝居の最適な上演時間はどのくらいなのかなあと考えた。

変な感じなのだけど、
劇団健康のトーキョーあたりとか、少年王者館の芝居を見ているのと同じような感じだった。
密度が濃いっていう、共通点か。

シアターバビロンの流れのほとりにてって行く度に駅から遠くなってる気がする。
絶対そうだと思う。

そのあと、王子にダッシュ(シアターバビ~は王子神谷にあります)。
途中、ひっさびさタクシーつかまえて王子小劇場へ。
奇蹟の移動速度(五分ちょい)。

開演にちょいと間に合わず本当に申し訳ない&残念だったのだけど『村松みさきプロデュース』の芝居を観劇。
村松さんにはお世話になっているし、メンバーの岡野くんが出ている。

ハレー彗星がぶつかるらしいよ大変だよ、というドタバタした話。
正直、ちょっとのれなかったのだけど、多くのお客さまが感動してらっしゃった姿を目撃したので、たぶんぼくのせいなのだ。
役者さんの説得力はすごいかった。

帰宅。

21日。
働いて、のち、日本大学芸術学部の機関誌『演劇創造』の座談会。
掘出者の田川くんとロロの三浦くんと。
ざっくりした座談会。
雑談ばっかりしてしまった。ちゃんとした記事にできるのかしら。
ドキドキだ。

そのあとロロの稽古を少し見学させてもらい、
稽古が始まった瞬間に『ああ、ロロの芝居だぁ』って思って素敵だ! と思い、
そのあと田川くんと飲んだ。

22日。
何もない日。

念願の洗濯&掃除。
洗濯しながら部屋を片付け、ゴミを出し、洗濯たものを干し、掃除機をかける。
スッキリした。

そのあと『シャイン・ア・ライト』を半分くらい観る。
これはローリングストーンズのライブを映画にしたやつで、マーティンスコセッシ監督の作品。
かっこいい。も、カッコいい!
ドキュメンタリー部分の
「18秒以上照明を当てるとミックが燃えます」
「え?」
「照明の熱でミック・ジャガーが燃えます」
「炎があがるのか」
「はい」
「じゃあダメだ。ミック・ジャガー燃やしちゃダメだろ」
「わかりました」
みたいな部分で爆笑。
だめだろ、ミック燃やしちゃあ。
本気の会話は頭がおかしい。

あとはカッコよすぎて爆笑。
部屋で独りでライブの映像観ながら「アハハハ!」とか笑っている姿はさぞかし気持ち悪いと思う。

そのあと、上野へ。
手袋を買いに。
買う。
これで朝五時に自転車漕ぐときに怖くない。
手袋は何処に行ったら手に入るのか分からなくなりパニックになりかけた。

現在、上野ワイアードカフェ。
今日のやりたかった事、メールをバリバリ送る、をやる予定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/221-5d568db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。