Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ、東京月光魔曲、シベ少。今村。

すぐ滞る。
反省。

7日。
新しいメガネができた。
古いメガネは、掛けていても視力0.5くらいなもので、車の運転してはいけません。
ちょうど免許の更新のハガキが届いていたっけ。
七年は長いですね。確か作った時裸眼で0.7くらいあったはず。
目って、悪くなっても中々自分じゃ気付かない。
眼鏡掛けてりゃ1.0なのかと思ってた。

白山眼鏡は良い眼鏡。
丁寧だし店構えもステキです。
店の奥から出してもらい、そうして新しい眼鏡を掛けた瞬間。
世界とピントが合ってしまって、ぼくは酔う。
10センチは地面が近くなって背も縮んだ気がするし、人の顔もくっきりしてるし。
ぼんやり観てたんだなあ。
だらだらしている自分には0.5くらいがちょうどですか。
はっきりしすぎる視界は、眩暈がします。
見えすぎちゃって、どーしよ!
なんだっけこのCM!

でも慣れてきましたら。
本を読むのが早くなった。
目の負担が軽くなった。
サラッと見えちゃうのです。
疲れない!
やっぱあってないとピント。

8日。
会議。中野。
新年一発目。
ババーンと話す。
途中から今村がグチグチ言いはじめた。
グチグチ言った。
その分ちゃんとしよう。

そしてそして!
夜はbunkamuraシアターコクーンへ!
『東京月光魔曲』!
久世さん寺門さんと!
無理矢理チケットギリギリで取ってもらっちゃったのでしたババーン。

写真ナシ!
こういうとこやー!

きょどってビビるくらいの良席。
最近大きい劇場でお芝居観てないから場内に入っただけでワクワクします。
新年一発目の観劇。
よく見えるメガネ。
満貫いったね。
ハネてたね。

松雪泰子さん超美人。
ユースケ・サンタマリアさんも生でみれてうれし。
大倉孝二さん、なんでもいい位にすごい。
そしてハイバイの岩井さんをこの大劇場で見れるとは。

あと盆舞台がクルックル回っててすごいかった。

堪能しました。

そのあと、久世さんは彼女がどうたら言いながら即刻帰宅してしまったので、寺門さんと飲む。
寺門さんとはサシはおろかちゃんと話すのも実ははじめてだったんじゃないか。ずっと興味はあったのだけども。
いっぱい喋った。
がっつり終電逃し、朝まで。
呑み屋で3時まで。
一時間くらい渋谷ぶらぶら節。
コクーン行ったり、アゴラの前まで行ってみたり。
ぶらぶらいい。悪くない。
始発までマック。
朝方の渋谷のマクドナルドに流れる圧倒的な退廃感と有線の『うちは退廃とかじゃないです。むしろハワイとかです』な感じが面白い。

最近はいろんな人に悩みやら不満やらぶちまけつつ思考をまとめていて(大迷惑)、ようやっと良い感じになってきました。

始発で帰宅。

9日。
午前中から演劇に詳しい優しい方に呼び出されており。
新宿某所。
がっつり遅刻。あああ。
指定された一軒家に着いてみると、一方的に知ってるような役者の方とかがなんかくつろいでてたじろぐ。
ちょっとした演劇サロン? 
サロンて何?
サロンてなんだ。
や、ええと、ちゃんとした話をザクザクっとされる。
協力できる事があったら良いです。

13時ころには身体が空いたので、チャンス、と思い、タイニイ・アリスへ。
すっごい久々、
『シベリア少女鉄道』!
当日券で観ちゃったですよ。
飛びぬけてるっ。
やっぱ飛びぬけてる。
きもちいい。
タイニイでシベ少観れるなんて幸せす。

この調子で夜もなんか観ようかしら、と思ったけど、背中にどんよりしたモノを感じたので帰ることに。
今、上野のワイアードカフェ。
ゆっくり自分の時間贅沢計画。
メールとかね、しますけども。
しかしメガネ、快適ですはは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/228-9d1b90d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。