Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇。今村。

はんけん。
年明けてから、もうちょくちょく観劇しているわけですが。
マチソワ観劇すると、一日観劇したなーて思うので観劇とゆうタイトルです。

お昼に世田谷シルクさん。
下北沢。なんか久しぶり下北沢。
夏の夜の夢をベースに、携帯コンテンツを作る会社(おそらく)の恋愛事情とうまくまぜこぜして描いておりました。
ぼくはシェイクスピアの中でも、何故か夏の夜の夢を観る機会が多くて、好きな作品だったのですんなり入れました。

ありゃなんか文章硬いな。
飲んでるからですね。部屋で一人。
あい。

夏の夜の夢、好きなんですけどあの、森で迷ってる劇団の件がいつも面倒になっちゃうんです。
それが無くて、その分現代の会社ドラマが描かれていて、とても見易かった。
うまいバランスで融合されていてステキ。

実はシルクさん、観劇するの久しぶりなのですがすごい印象がちがう。
やりたい事をやりつつも、観客をしっかり楽しませていた。
以前は正直、前者だけだったと思う。
当たり前のように時間は経つけども、ちゃんと時間が有意義に流れていたに違いないです。
ぼくらもがんばらんと。
面白かった。

あとちょとで終わってしまうよ!詳細はシルクさんHP!で!

シルクさん観に来てたモエプロ・佐古田くんと、前回の15mmで国分寺さんに出てた加藤さんと『我々は一緒に小屋入りしたからお茶くらいするよねそれは』というプライドをぶつけ合い、お茶をした。
ぼくは、どんな方とお茶をするときも、大抵ビッキビキに緊張する。
きっと小学生とお茶してもビッキビキだ。
今日ももちろん尋常じゃないくらいの汗をかいた。
恐るべき自意識。
何が怖いのか。
や、話している時は本当に楽しいのです。
しかも割と身のある話しちゃったり。
うれしかったな。

夜は国分寺大人倶楽部さん観劇。
面白かった!
国分寺さんの口語スタイルと、ちょっと童話的な設定がガリっと噛み合い、相乗効果。
いつものリアルな会話は健在で、ファンタジックな要素が組み込んでありました。
逆にいつもよりドキドキがとまらなかったです。
バランスが、すごい、心を揺らします。
中盤のトランプのシーンすごいすき。
あとぼくは体格がガッチリしていて、無骨だけど根っこの部分が無条件に優しい男に非常に弱いので、グッと来ました。

ラストシーンは、何処にでも行ける。
あの終わり方は、ぜんっぜん間違っていないのだけど、ぼくはひとつの物語として見せきったほうが心地よかったかも。この不満はアレです、ハマった故の、あれです。

誰でも受け取りやすく、物語を語っていて、これ必見です。
と思うのですが!
なんだかあんまりチラシみないなー、と思ったら宣伝があんまり出来てないんだよー、といった本音があるらしく、あんまり公演自体が浸透していないのではないかとゆう不安!
もったいない!
もったいないよお!

あと二日、あるらしいので、ぜひぜひ、お時間ある方は観て見るべきかと思います。
詳細は国分寺大人倶楽部HPですよ! (みなさんっ!)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/237-bb1aecdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。