Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼ばれた気がしたのです、朝。

ああっ!日誌が全く更新されていない!!ということでそんなときの僕こと、岡野康弘です。気づけば『15 minutes made vol.2』まであと三週間とちょっととなりました。ワオ。



ワオ!!



その前vol.1が終わったばっかりじゃないかとお思いでしょうが、ノンストップで活動しております、Mrs.fictionsで御座います。

製作日誌らしく、僕なりにも少し活動内容を追っていこうと思います。思い出せないことだらけだけど、体中に貼られたメモのおかげで何とか自分の名前も分かりました。えーと、柴幸男って書いてあるので、僕たぶん劇王です。あ、この日記の二行目に岡野康弘って書いてあるんでたぶんそっちが正解です。




『vol.2の顔合わせがありました』
新宿某所にて、顔合わせ(飲み会)がありました。
「虎のこ」さんが渋谷にて公演中だったり、「M.O.E.Project」主宰佐古田くんが入院中だったり、「ろりえ」主宰の奥山くんが忙しかったり、参加いただいた人数は20名弱でした。が、なんか皆いい人!気さく!少しだけ顔を出せた「ろりえ」主宰の奥山くんは「ぺーぺーですんで」を連呼する腰の低さ。佐古田くんからは「行けなくてすいません」の大反省メールが届いたり。

なんだか、なんだか。コーラしか飲んでなかったけど、僕、気さく酔いしちゃいました。




『作家会議をやりました、そして稽古してます』
Mrs.fictionsは作家が4人所属する不思議な集団です。その四人が毎回殴り合いの喧嘩をして上演作品を決めています。チェーホフは「真の劇作家とはやたら喧嘩が強いのだ」という言葉を残しました。かの岸田國士も「一つの言葉より、的確なジャブを身につけるべきだ」といいました。

今回の日誌、悪ふざけが過ぎますね。久しぶりに書いているので塩梅が分からなくなっています。


えー、嘘はやめて話を戻します。

僕たちは、公演の度に上演する作品をプレゼンで決めるシステムを採用しています。(そのシステムにより、前回は拙作「紙の上の話し」を上演させていただきました。)今回は、三週にわたるプレゼンによって主宰である今村圭佑の作品が選ばれました。出演する役者は、劇団所属の扇田森也・夏見隆太、そして岡野康弘という男三人。自分で言うのもなんですが、同じ集団に所属こそしてますが、この三人、演技のスタイルがてんでバラバラです。それぞれの信じる演技を突き詰めて、突き詰め拗れた三人男の絶妙のバランスをお楽しみいただけると思います。

稽古が終わって一時間半かけて横浜の実家に帰宅して、ふと思ったことには、本当の意味での男の楽園っていうのは男しか居ない世界なんじゃないかと。そんな風に楽しく作らせていただいています。Mrs.fictionsがお見せする二つ目の顔。お楽しみに。



『ここで言うことじゃないの!』
扇田君、HPの劇団員プロフィール紹介文、書いてぇ!!
写真でニコニコしてても、俺は騙されないぞ!





『本日の1枚』
黒板

達筆さが物悲しさを増させていますね。










今日はここいら辺にしておきます。何故って、今、朝の7時半だから。
どうか皆様、「早起きじゃん」って事にしておいてくださいませ。ああ、今日も稽古だ。眠いよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/24-446358fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。