Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュディマリとアンプと感情。今村。

ジュディマリトリビュート
写真ブレブレ。

あい。
ちょっと前に出たジュディマリ15周年トリビュートを聴く。
実はそーんなにジュディマリに思い入れないのですが、ステキな曲が多いですよね。
本物よりもカラオケで誰かが歌っているほうが印象に残ってたり。

そんな感じですが、聴きました。
なんてゆうかですね、一曲目のいきものがかりの『クラシック』でもう泣きそうになりました。
電車じゃなかったら泣いてました。

…あれ?

いきものがかりは、CMで腕ぶんぶん振りながら歌ってるのを見たことがあるくらいでして、それは元気で好印象だったのですが。
なんかね、若さと、素直に心がこもってる感じがしたのです。

ってのと。
みちる(ipodnanoなの)専用アンプのお陰で上がった音質にまだ慣れてなかったのと、
あとひとつは、これが大きくて、多分役者として稽古場にいっているからです。

なんかですね。
前にも役者さんをやっている時に思ったのですが、精神が過敏になりませんか?
なるべく思い通りに心が動くように自分で仕向けているうちに、過敏になる気がする。
うれしいや悲しいを体現しよーとする為に、その感覚掴んどこう、みたいな。
過剰に高めてみて触感つかもう、みたいな。
そのうちに過敏に…
単に昂ぶらせようとしてるだけなのかな。
経験浅いゆえなんでしょうか。

役者といえば。
稽古場で、その瞬間にやった事が舞台にとってプラスなのかマイナスなのか、自分にも周りにも一目瞭然なのが分かりやすくて、とてもいいです。
一年計画の進行とかじゃなくて、公演自体の進行とも別で、自分がこの瞬間にプラスかマイナスか分かるところがいい、と思っています。

浅はかなのかも知れん。

あと、稽古場での集中力を三倍くらいに高めたい。
10倍くらい予習して行きたい。
忘れんようにブログでメモす。

ジュディマリどこいった。
や、いいアルバムだなーと思います。

しょこたんとか最近の女性の歌をあんまり曲とか聴いた事無かったので、それぞれ聴いた気になってすごいお得な気がしました。
真心のやつは、スタジオの鏡越しにYUKIがYO-KINGに『もっと楽しそうに歌って!』って指示出してたに違いないと推測。
そうあって欲しいっちう願望。
なんにせよ元気が出ます。
まる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/242-6839d728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。