Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快快観劇。今村。

かいかい
観てきました快快トラム。
数年前にやったツェラーシュバルカッツ論文編(←タイトル適当すみません)の再演。
再演ていうか、全然別の作品。

平日の夜三日だけの公演だけあって、お知り合いの方も多々。
終演後に、ヒンドゥー五千回の扇田さんにお会いして、快快について熱っぽく解説していたら、
『なんでそんなに詳しいんですか』と聞かれて『はっ!』とした。

快快が改名する前の小指値の旗揚げの時から知り合いで、考えてみればほぼ全部の公演を観ているのでした。

そら詳しいです。
んんー。
それだけ魅力的ってことですよね。
快快の方が。
作品が。

先日のEKKKYO~!(こちらもタイトル適当かも!)の時にも感じたことなのだけど、
昨今の小劇場演劇をリードしている方の作品の傾向かと思うのですが、

左脳を感じる!

まっすぐなストレートプレイではないものが多くて、趣向が凝ってて、独自のパフォーマッシブな表現で突き詰めてて、面白いのだけども。
パフォーマッシブなのに、直感に刺さる事が少なくて、むしろ左脳を感じてしまう。
頭の良さ比べみたいになってる。
こんなん考えてみましたどっすか、というか。
勉強とか偏差値とか、そういったものが透けてしまっている気がします。
や、みんなすげえ頭いいんだけどもさ。
面白いんだけどもさ。

記号化とか手法とか、ブログを誰もが書いている事についてとか、そういったことに思いを馳せる。

作品としてはバナナを買いにいく件はすごい笑った。
それ以降、楽しみ方が分かってきて面白かった。
徹夜で家飲みした後の、朝のあの感じに郷愁を感じた。

ロビーの懲り方なんかも、快快のステキさが出ててよかった。
そしてこれ。
ばばーん!
表面帽。
表面張力帽。

衣装でコラボレーション(多分!)していたヌケメさんデザインの帽子。
あまりのインパクトに買ってしまった。
こういう繋がりも快快ならでわです。
いいなあ。

帽子の文字は、他にもいっぱいあり、おもしろいです。
詳しくは、こちら!
ヌケメさんのWEB

でした。
そして、会場でであった青年団のたくおくんと下北まで歩き、飲んで帰ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/244-29d483b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。