Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は稽古見せ

会議→稽古→会議→稽古

まだまだセプテンバーだと思っている皆さーん。もう、オクトーバーですよー。毎日の稽古と会議と宣伝活動に、あと『プリズンブレイク』と『24』に大忙しの岡野康弘です。

昨日は稽古はなかったのですが、役者だけで予定をあわせ9時過ぎに池袋に集合。西口公園、芸術劇場前にて細々とセリフ合わせ。長台詞になると、とたんに岡野がニュアンスでしか喋らなくなることが発覚。一方扇田は、長台詞は覚えているのに掛け合いのセリフが突然アッチ行ったりコッチ行ったり。そして夏見は堅実に、間違えない。

男三人できゃあきゃあ言いながら小一時間。順調にこなせる様になってきたので最後に一回通してから帰ることに。すると西口公園で弾き語っている美声の男性シンガーさんが、突然「ガラスの少年」を歌いだす。

それも、スローテンポ。そしてバラード調。
もし、もしもですよ。そんなにもこの曲が今回の芝居のラストにぴったりなら、劇場でも流しちゃいますよ。ステイウィズミーっつって。この日誌を読んだお客様が客席でハラハラしたら面白いのになあ。


流さないですよー。さて、以下余談。






おでんが煮立った話

タイトルからしてもう余談過ぎるんですが、上記の出来事のその後終電で帰宅、お夜食におでんをいただきました。鍋を火にかけている間、鏡を前に新しい面白い顔を試していたら、ことのほか夢中になってしまい、気づくと鍋がグツグツ。この歳でこんなお披露目もしないようなことで時間を忘れてしまうなんて。と、鏡の前でショックの顔の練習をしてみて、また封印。




都営大江戸線、練馬あたり。
先日都営大江戸線に乗っていたところ、座席の隙間にこんなものが・・・。

へら1

はて、と思って手に取ってみる。



へら2

うむう。

もんじゃ焼きのへらですね。月島で何があったんでしょうか。
事件の匂いと美味しいおだしの香りを感じずにはいられません。

そんなところで今日もここまで。


明日は『15 minutes made vol.2』参加団体の方々の作品を見せていただく日です。楽しみ楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/26-5b59799a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。