Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月がおわりそう。農業少女。今村。

三月が終わりそうです。
でもまだ31日があります。
一日一日を大事にしていきたいです。

最近はというと、毎日観劇。
今月はいっぱいみたなあ。
大きなトコから小さなトコまで色々と。

今日は『農業少女』観てきました。
すごい、良かった…
本当にすっごいよかったです。
『ぼくの観たかった演劇』がそこにはありました。
もう何年もなかったです。
うれしくてどうしようもないです。
久しぶりに演劇に憧れた。
観れてよかったよう。
あのスケールの物語を、しょぼい手品(褒め言葉です)なんかしながらなんなく語れてしまうなんて…
それって身の丈が、自力が、きっと日本の大きさくらいあるんですね。

『だって野田さん×松尾さんだよ?』て、スッと言えてしまう。
当然のようで、中々ない、素晴らしい舞台でした。
も、夢が当然のように叶うかんじ。

そもそもぼくは『農業少女』には一物ありまして。
受験生だった時分に、演劇のことなんか全くわかって居なくて、進路もエスカレーター式の大学に進む予定だったんです(高校ではバレーボール部で、進路も演劇とは全然関係ない大学の予定でした)。
そんな時、ひょんなことから遊民社のビデオを見て演劇に惹かれて、調べたらトラムで公演中だったのが『農業少女』でした。

チケットが取り辛いなんて知らないから、とりあえずトラムに行ってみて(受験勉強から逃避していたともいえる)。当然のように当日券に長蛇の列。面食らって、でも並びました。
そうしたら、ひとりのおじさんが、声かけてくれて、チケットを譲ってくれたんです。

観劇後に、ぼくは進路をきめました。
かなりギリギリでした。
あの、初演の『農業少女』は原風景だし、特別な思い出なんですなー。

そこで役者として出ていた松尾さんに惹かれ、大人計画の事を知り『エロスの果て』みてまた衝撃受けて…

そっから始まっています。
だから、今回、観にいって本当によかった。
当たり前のように面白くて、本当によかった。

ああ、なんか農業少女についていっぱい書いてしまいました。
が、今日はフィクションズの15mm8稽古初日でもあったんです。
休みました!
でも、久々、憧れる演劇を体験したんだ。
がんばろう。

と、思っています。
あれ、なんかまとまらない…
いいか。
うん。
がんばります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/262-63b86446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。