Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 Minutes Made Volume9終了。今村。

15 Minutes Made Volume9無事に終了いたしました。

観に来ていただいた皆様、スタッフの皆様、お手伝いしてくださった方、参加集団の皆様、また、観にこれなかったけど気にかけていただいた方、本当にどうもありがとうございました!
最大限の感謝を!

お陰さまで、とってもいい公演になりました。

今回、個人的に他劇団(ナカゴーさん!)に参加すると言う初の試みをしました。
これは、ナカゴーさんにもう一度声を掛けて頂けたことがまず嬉しく、また、主催団体としてMrs.fictionsは今後どういう発展が出来るのかという一つの試みでもありました。
前説、出演、休憩のお知らせ、後説、おわりの会(アフタートーク)と出すぎで嫌がられるのでは… と怖かったです。

個人的には、反省が多々出ました。
やはり役者として参加するということが大きくありました。
フィクションズの稽古には殆ど参加できませんでしたし。
小屋入り中は、明らかに体力不足。
要所要所で、ホストであるべき、その主宰であるべき自分がうまくやり切れていなかった。
悔しいです。
悔しいは良いのですが、スタッフさん、参加団体さんにもっと心地よくやれる為に出来る事があったはずでした。
(公演としては、みなさんプロなので、がっつりやっていただけましたが)
ううん。
中々発見が一杯ありました。

とまあ、色々あるのですが、裏話。
各集団さん、今回も大変付き合いよくて、毎日飲み会すごく楽しかった。
あっつい、裏の階段で待機して頂いているのですが、公演が始まるとみんな涼しいロビーにぞろぞろ出てきて他集団さんの作品をモニターで観ます。
劇場の妖精さんたちでした。

また、個人的には土曜の朝にシャワーを浴びている時にだらだら鼻血…
ナカゴーは土曜からキャストが変更(ダブルキャスト)で、本番前にゲネをやったのですが、そこでも鼻血。
僕がうずくまって泣く所だったのですが、目の前に差し出されたティッシュ。
もともとそういうシーンだったのですが、素晴らしいタイミング。
奇跡のようでした。
因みに土曜は一日、鼻にティッシュを詰めていました。
マジックで黒く塗って…
お気づきになられましたでしょうか?

あとはもう、楽しい楽しいで、終わってしまっていまは寂しいです。
今回も、皆様のお陰で、大変素晴らしい公演を打つことが出来ました。
本当に、本当にどうもありがとうございました!

次回は12月。ふゆの15mm。10回目。
何とぞよろしくお願い致します!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/283-c48d4e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。