Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクト2。今村。

お世話様です、今村です。

コンタクト、なれました。

なんてこった。
便利です。コンタクト。
いまや眼鏡が煩わしいレベル。

もっと右往左往するつもりでした。
オタオタする様子を延々報告しようとしていたのですが、よく出来てるわ。
最初の数週間こそ集中力が著しく落ちたり、
ずっと気になっていたり、すぐ痛くなったりしていたのですが。
慣れたららくちんです。

もう仕事も本読むのもパソコンも平気。
こんなこと記事にしてて恥ずかしいです。

一応、全然外れなくなって30分くらい鏡の前で
泣きながら目尻を引っ張り続けたりもしたのですが、
調べてみたら別の外し方もあったりして、すぐ解決。

久々に付け出したのに以前の洗浄液をそのまましばらく使っていたら
使用期限が2009年だったりしましたがこれも意外と大丈夫でした。
なので使い切りました。

途中で気付いたのですが、あれなんですね、
眼鏡とちょっと見え方が違うのですね。
当たり前っちゃ当たり前なのですけど。

ピントの合い方というか、例えば本を読むときの本とのちょっとした距離とか。
身体は眼鏡距離で慣れてるから、
コンタクト距離だとちょっと気持ち悪い事になるところに収まろうとする。
最近はそこら辺が調整できて来ました。
慣れるっていうのは目だけの問題じゃないのだなあ。

意外だったのが、
人に会うたびに「あれ、そんなに顔ハッキリしてたっけ?」と言われたことでした。
てっきり「なんで眼鏡かけてないの??」って言われるものかと思っていたんですけれど。
そもそも人の顔なんて印象で、ちゃんと覚えてないものなんですね。

ていうか興味ないよな!
そういえばぼくも人がコンタクトか眼鏡かなんて興味ないからな!
…恥ずかしいよお!!

はい。
という訳で、日常生活においては割とあっさり『必要に応じて眼鏡も掛けられる人』になりました。
よかったよかった。

あとは舞台に実装できるのか、です。

・日常ではなんとかなる『なんだかんだふとした時にすげえ痛え』というランダムな現象がなくなるのか、
そういうものなのか、そういうものなら、どう迅速に回復できるか。
・どのくらい無茶に動いても外れないのか。

あたりがわかれば、いけそうなんですよね。
あ、汗だくとかも試してみたほうがいいか。
とかって舞台上は照明とか日常にはない空間だから、そもそも全然別モノだったりして。
まあ、大丈夫な気がします。
未来は明るい。
ぼくらの、未来は、明るい!!

それでは、コンタクトの話、おしまいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/311-4a097e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。