Mrs.fictions製作日誌

舞台製作者集団Mrs.fictionsの製作日誌です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶と2007年3月。

7月24日(火)

どうもはじめまして。Mrs.fictions主宰の今村と申します。
この文章を読んでいただいているということは、Mrs.fictionsのHPをご覧になって頂いたということでしょうか。
めっちゃうれしっす。どうもありがとうございます。

このブログが公開されてから時間が経ってしまったのですが、改めて始めさせていただきます。よろしくお願い致します。

さて。製作日誌。何を製作の日誌なのかというと、これは集団自体のことです。
Mrs.fictionsがどう作られているか、どのような変化があるかという事をですね、こちらのブログで書かせて頂こうと思います。

私たちは2007年4月頭から活動を開始したのですが、まずはそこら辺からザザっと始めて、現在まで追いついて行きたいと思います。
ではでは。

2007年3月
過去所属していた劇団、活動停止。引越し。

切ない!
そもそも事の起こりは、芝居をやめてしまおうと考えていた今村のもとに、知人数名から一気に「岡野(現メンバーであり、以前も同じ劇団に所属)とぜんぜん連絡が取れなくて困っている」という連絡が入り、今村が岡野を呼び出しお茶した時でした。

すっかりしょんぼりモードの今村と、客演の稽古中なのに連絡が途絶えていた岡野という二人のどんよりお茶会。

今後の岡野の展望を聞いているうち、独占欲に駆られだす今村(岡野がどっかに所属するの嫌だなあ)。
「もし新しく集団作ったら、来てくれる?」と思わず口にする今村。その後数回、岡野とお茶をすることに。

すったもんだがありまして(書きかけのエントリーシートを岡野に破られたり)。

今村は岡野と新しく芝居を作る集団を立ち上げる事にしました。
当初二人で話していたのは、

・コンスタントにたくさん作品を発表出来る仕組みにしよう
・常に動き続けられるようにしよう
・色々な人と出会おう


他諸々、活動停止してしまった集団の反省を活かす形で決めていきました。

その後、集団名を延々と考えました。
殆どがどうしようもない名前でしたが、FICTIONという単語にはグッときました。

 当初二人でユニット形式での活動を考えていました。が、しかし、活動停止中の劇団の解散が決定することになり…
 続きます!

 ここら辺、集団としての製作の具体的な部分ってほぼないのですが、それなのに『続きます!』とかって引こうとしてますが、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrsfictions.blog110.fc2.com/tb.php/6-ce370348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。